top of page
検索
  • sapporotap

SARO タップダンススペシャルワークショップ!

またSAROさんが札幌に来るよ!と連絡を受けまして、ワークショップ開催させていただけることになりました!!!




グルーヴ感とリズムも素敵なSAROさん。振付も私の大好物です。是非目撃してください!(吉田)




日時・・・2023年3月10日(金曜日)

1)19:00-20:15(基礎初級)

2)20:30-21:45(初級初中級)

料金・・・1レッスン3,000円 2レッスン5,500円

講師・・・SARO

場所・・・Tap & Music Lab.(北海道札幌市豊平区美園3条4丁目3-24)駐車場2台あり無料




タップダンサー

SARO / サーロ

日本のタップダンサー、振付家、ミュージシャン、演出家

1982年生まれ、東京出身

幼少期から音楽に興味を持ち、9才でタップダンスを始め、足で音を出す不思議な魅力に取りつかれる。

子供の頃から舞台やメディア等で、キャリアを積み始め

10代後半からソロ活動をスタートさせる。

北野武監督作品『座頭市』に出演やアメリカの偉大なTap Master JIMMY SLYDEの来日公演ではラストのソロパフォーマーに抜擢される。

その後、音楽的でオリジナルなタップダンスのスタイルを求めてアメリカ、アジア、ヨーロッパを旅しながら多様な文化と音楽を学び続け、音楽的でグルーヴ感のある現在のタップスタイルを確立しタップダンサーがミュージシャンとしても活躍できることを体現することに尽力している。

タップダンサーとしては異例のFUJI ROCK、RISING SUN ROCK FESTIVAL, 宮古島ミュージックコンベンションなどの野外フェス出演、

リリース音源がiTunes Jazz Chartにて1位を記録

2021年には念願のフルオーケストラを率いてのBOLEROを主宰するなど個性的な活動を展開している。


閲覧数:90回0件のコメント

Comments


bottom of page